検索
  • BLACKSMITHNAGOYA 1

HailMary magazine vol.53

はい!皆さんこんにちは!


8月も本日で最終日。早いですね~。年々。ほんとに。月並みですが。。


今年はなんと工房に業務用巨大エアコンを2台導入!しまして超快適な夏の仕事空間を体感しております。( *´艸`)


いや~ホントになんでもっと早くから導入しなかったのか、日中のパフォーマンスが格段に違います。これは冬も暖房つくしますます仕事頑張れるぞ!!鬼に金棒ってやつですわ!w


そして2階のショールーム間もなくリニューアル完成です。今後は商品単体ではなく空間での表現や動画での商品紹介や製作工程などを紹介していくために現在皆様をあっと驚かせる空間を改装準備中です!カミングスーン。




さあ、今日は今月2冊目、雑誌記載のお知らせです!!


HailMary Magazine最新号vol.53





今回は住宅特集ということでまたまた声をかけてくださいました!!ヘイルメリーマガジン編集部の皆様いつもありがとうございます!!


ここ最近コロナの影響もあり、室内の快適空間を見直されるお客様が非常に多く、当店のオンラインストアもアクセスや問い合わせ、注文が相変わらず増えております。


皆様もこれを機にワンランク上の家具(うちは道具と呼んでいる)を手に入れてモチベーションとパフォーマンスを上げて日々戦っていきましょう!!!!


それでは今回の記事はこちら。




BLACKSMITH Co.を始めた経緯や意義みたいものが的確に文章にまとめられています。


"ウチの製品は買ったら終わりではない。それを使って何をするかが一番大事であり、あくまでお客様のモチベーションやパフォーマンスを最大限に上げるための''道具''に過ぎない。

だから状態の悪いアンティークの様な壊れていて半分飾りのようなものでは使うたびにストレスを感じるし、それがその人のパフォーマンスを下げ足を引っ張ってしまう。

本来働く為に設計された道具であるはずのインダストリアルファニチャーは新品でガシガシ使える物が当然良いし、'全身アンティーク'みたいな他人が育てた雰囲気や見せかけを着飾るのではなく、ジーパンや革ジャンのように実際に新品を新調し、その人のライフスタイルや生き方を通じて自然と物が育っていく方が断然カッコ良いと思ってやっている。"


そんな思いをインタビューで答えさせていただきました。















コロナや不況のあおりにも負けない環境づくりが今後を生き抜く大きな役割を担うのは言うまでもありません。

安物ではなくちょっと背伸びした一生使えるワンランク上の道具を使うことで自分自身のさらなる成長にもつながります。


そしてNew DAD’S CAVE のところではウチの商品を日々愛用してくださる東京大学の平沢准教授の居室が紹介されています。平沢さん、ご愛用頂きありがとうございます!!





今後何が起こるかわからない不測の事態に備えて最強のベース基地を作り上げたいですね!




次回のブログは元米国在住で自称誰よりもアンティーク狂だった私がなぜ新品を作るようになったのか。BLACKSMITH Co.を始めるまでに至って気づいた"真実"(本当は何が本物で偽物であるのか)を私なりの答えをもってもう少し詳しく解説していきたい。私自身これに気づくか気づかないかで人生が180度変わりました。是非読んで下さい。



それではまた〜(^^)/



....for your the best of life style....238©


BLACKSMITH Co .